トップ活動・イベント > 日本機能性医学研究所のCSR活動取り組みについて

活動・イベント

2021/04/17

日本機能性医学研究所のCSR活動取り組みについて

私たちは健康を考えサポートする企業として、人々が健やかであることが社会的課題を解決するひとつの方法であると認識しています。

非常事態や災害などに見舞われた際、ささやかであっても、私たちにできることがないだろうかと頭をひねり、以下のような取り組みをしてきました。たとえ収益が減少しようとも、一人でも多くの人の役に立ちたいと考えた結果です。

特に、2020年から続く危機的状況を踏まえ、ビタミンDサプリのリーディングカンパニーとして、働き続ける方々の健康サポート体勢を強化しています。皆さまの賛同・ご協力に感謝し、今後もCSRの輪を広げていきたいと思います。

2016年4月「One For Kumamoto」熊本地震の被災地復興支援

弊社の基礎化粧品DRSシリーズを代表する化粧水「DRSローション(増量サイズ)」を1本ご購入いただくごとに、同じ本数を熊本で避難生活を送られている女性のもとへ届けるプロジェクトでした。ドクター斎藤自身が熊本へ出向き、合計100個を直接お渡しいたしました。

2020年4月 緊急アクション!「One for Fighters」

緊急事態宣言を受け、超特急で開発・製造した「CV-X」。ビタミンDをメインにビタミンC、グルタミン、亜鉛などを高配合したオールインワンサプリメントです。日夜厳しいストレス下で任務に当たられている医師たちの健康をサポートしたいと考え「CV-X」を無償で差し入れさせていただきました。2ヶ月間でお届けした「CV-X」は総合病院、個人病院、歯科医院、コロナ拠点病院、献血ルーム有志などをあわせ、11施設801個です。

2021年1月 「ビタミンD」サプリメント3種を特別価格で提供

2021年1月 「ビタミンD」サプリメント3種を特別価格で提供

2度目の緊急事態宣言を受け、弊社の「ビタミンD」サプリメント3種を緊急値下げいたしました。世界中でビタミンDの重要性が叫ばれる中、なんとかしてビタミンDの重要性を伝えたいという思いも込め、期間限定で特別価格にて提供しています。

2021年3月 エッセンシャルワーカーへ「ビタミンD」サプリメントを特別価格で提供

長引く厳しい状況の中で働き続ける方々を応援したいと考え、エッセンシャルワーカー(生活必須職従事者)とそのご家族向けに、ビタミンDサプリ「AD1000」を最大40%OFFで提供することに決めました。

*対象業種:医療従事者 保安関係者(⾃衛官/警察官等) 社会福祉従事者 介護/保健サービス従事者 教育関係従事者 運搬従事者 輸送・機械運転従事者。
期間はコロナ感染症収束の⾒通しが⽴つまでとしており、現在も継続中です。