トップアスリートサポート > 日本機能性医学研究所は「mdFood」(エム・ディ フード)で新井敏弘選手を応援しています。

アスリートサポート

2016/05/02

日本機能性医学研究所は「mdFood」(エム・ディ フード)で新井敏弘選手を応援しています。

新井敏弘 選手
http://www.toshiarai.com/
2005年、2007年と2度の「PWRCチャンピオン」を獲得した日本人最速ラリードライバー。現在、スバル インプレッサでプロダクションカー世界ラリー選手権へ参戦中。
*PWRCとは:「公道のF1」とよばれるWRC(世界ラリー選手権)のなかで、競技車両の改造範囲が狭く最も市販車に近く、ドライバーのテクニックと市販車の完成度が要求されるシビアなカテゴリー。欧州ではF1と同等かそれ以上人気が高いレースです。

【「世界のARAI」と「mdFood」 のこと】
WRCは世界各国を転戦して、年間ポイントによってシリーズチャンピオンが決定されます。レバノン、メキシコ、東南アジアのラリーは外気温は50度以上、車内温度は70度に。その過酷な環境の中で、1日60〜100kmを5区間ほどに分けて全開で走行。事前の下見しかしていない道を走り、タイム差をコンマ0.1秒で争います。舗装されていない道を滑りながら時速200kmでコーナリングすることもあるため、ドライバーは極限状態でありながら一切のミスは許されず、冷静正確なドライビングを要求されるのです。
新井選手が、真夏の過酷なラリーイベントへの対策を探されていた際、「mdFood」を使用していただいたところ「疲れ方が例年と全く違う、あまりの違いに周りのスタッフまでもが驚いている」というご感想をいただきました。それ以降は試合中のみならず、通年のコンディショニングにも 「mdFood」をお使いいただいています。
「mdFood」に含まれる、消化に負担のかからない大豆ペプタイド、疲労蓄積を食い止めるビタミンB群、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル群、ストレス時にかかる消化器系の負担を軽減するプロバイオティクスとプレバイオティクスが、トップアスリートのパフォーマンスを支えているのです。

ath03
SAITO FARM
SAITO FARM